PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

140 view サイトサイト制作集客風俗 【風俗業界】ホームページの作り方・制作会社の選び方を徹底解説
【風俗業界】ホームページの作り方・制作会社の選び方を徹底解説

風俗店は、法律により街中の看板に広告を出すことが基本的にできません。そのため、風俗店では「ネット集客」が最も重要です。そして、インターネットを活用した集客方法に、店舗の公式ホームページは欠かせません。

しかし、風俗店のホームページをただ単純に作成するだけでは、期待していた集客効果は得られないでしょう。ホームページを使って集客を図る場合は、求められているコンテンツを含めてしっかりホームページを作り上げる必要があります。

そこで今回は、風俗業界の店舗ホームページに求められるコンテンツから、ホームページの作成方法、おすすめの依頼先までを詳しく解説します。集客効果の見込めるホームページを作成したいと考えている風俗経営者は、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗のホームページに求められるコンテンツとは?

風俗を利用する男性の多くは、ホームページを閲覧してから予約しています。そのため、「利用したいと思える内容」であるかどうかは非常に重要です。どれほどデザイン性の高いホームページであっても、利用を判断する要素であるコンテンツがなければ集客効果は期待できません。

下記は、風俗店のホームページに求められるコンテンツの例です。

  • 利用方法・料金システム
  • お店のコンセプト
  • 女の子のプロフィール
  • 写メ日記(キャストブログ)
  • 女の子からのメッセージ
  • 女の子の出勤情報
  • 最新情報・イベント内容
  • クーポン情報
  • 予約方法
  • 求人情報
  • 会社情報

利用方法・料金システムは、店舗の基本情報となるため当然欠かせません。お店のコンセプトや女の子のプロフィ―ル・写メ日記は、お客様が自身のニーズと合致したサービスや女の子を選ぶ要素となります。キャンセルやチェンジを防ぐことにもつながるため、必須と言えるでしょう。

また、女の子の出勤情報・イベント情報・クーポン情報は、「このお店が気になっているけど、行くタイミングがなかなか見当たらない」というお客様に対して有効です。

そして予約方法のコンテンツでは、電話番号だけでなくサイト内の問い合わせフォームやLINEから予約できるページも設置することで、予約がさらに入りやすくなります。

このように、ホームページの内容はお客様の予約数を大きく左右する重要な要素です。最低でも、上記のコンテンツはわかりやすく組み込みましょう。

 

2.風俗のホームページの作り方

ホームページは、基本的に下記4つのステップで作成できます。

ステップ(1) ドメイン・サーバーを取得する
ステップ(2) CMSを導入する
ステップ(3) コンテンツを作成する
ステップ(4) キャストブログを作成する

全てのステップを終わらせるまでには、数週間〜1ヶ月程度の期間が必要だと考えておきましょう。ここからは、各ステップに分けてより詳しい概要と手順を解説します。

 

2-1.ドメイン・サーバーを取得する

ホームページを自作する場合、まずは専門のドメインサイトやレンタルサーバー会社からドメインとサーバーを取得する必要があります。

ドメインには、完全無料の「無料ドメイン」と有料の「独自ドメイン」の2つが存在します。無料ドメインの場合、レンタルサーバーのサービス(サーバー)自体が終了するとドメインの利用が不可能となるため、独自ドメインの取得が基本です。

 

2-2.CMSを導入する

CMSとは、ホームページを構成するデザインやテキスト、テンプレートなどの情報を一元管理できるツールのことです。

ホームページはHTMLなどを使って構成することも可能ですが、ホームページ制作の専門知識がなければ難易度が高いため、なるべくWordPressなどのCMSを導入して制作することをおすすめします。

 

2-3.コンテンツを作成する

ドメイン・サーバーを取得し、CMSを導入してある程度の土台ができたら、前述した「風俗店のホームページに必要なコンテンツ」を新規ページで作成しましょう。

また、メルマガやアンケートのコンテンツを作成することもおすすめです。

各コンテンツのページの構築は、ホームページ制作の知識がない方にとってやや難易度が高いものとなっています。作成が進まない場合は、知識のある方に外注すると良いでしょう。

 

2-4.キャストブログを作成する

必要なコンテンツを作成した後は、サイト内にキャストブログを作成しましょう。ブログサービスは外部にも数々存在していますが、商用利用などを禁止しているサービスもあります。そのため、自サイト内でキャストブログを作成することが基本です。

キャストブログはお客様が日々チェックするページでもあり、店舗側も日々更新する必要があるため、両者ともに使いやすい構造にしましょう。

 

3.クオリティの高いホームページを作るなら制作会社への依頼がおすすめ

ホームページ制作の知識がない初心者の場合、クオリティの高いホームページを作成することは困難です。加えてネット集客のノウハウも特になければ、せっかくホームページを作ってもアクセス数に伸び悩むケースは少なくありません。

そのため、クオリティの高いホームページを作りたいなら、風俗店のホームページ制作も可能としている制作会社への依頼が最もおすすめです。

制作会社にホームページを依頼した場合の制作費用は、ページ数によっても異なるものの一般的なホームページ制作と同様、20万〜30万円が相場となります。費用はかかるものの、それだけ広告効果は見込めると言えるでしょう。

クオリティの高いホームページは、閲覧ユーザーからの反応も向上し、早い段階で集客につなげることが可能です。

 

4.風俗のホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社を選ぶ際は、下記3点を必ず確認しておきましょう。

  • 制作実績が公開されているか
  • 会社情報が正しく記載されているか
  • サーバートラブルに対応してもらえるか

制作実績が記載されていなければ、どのようなクオリティのホームページを制作できるかが判断できず、失敗の可能性が高まるため注意しましょう。また、自店舗にホームページ制作に関する知識のあるスタッフが全くいない場合、ホームページやサーバーのトラブル時にすぐ対処することができません。そのため、トラブルにすぐ対応してもらえるかどうかも非常に重要なポイントです。

また、求人情報などにも力を入れたい方は、「リクマネ」もおすすめです。

リクマネがおすすめな理由
  • 求人媒体または検索エンジンから求人情報へ誘導できる
  • CVを簡単にチェックできる
  • 広告のプロが監修して制作するため良質なコンテンツが作れる

リクマネで作成した求人サイトは、オフィシャルサイトとして風俗求人サイトから誘導できます。サイト内はバナー画像・写真や記事・テキストだけでなく動画の埋め込みも可能で、伝えたい内容をより効率的に伝えることが可能です。SEO対策・MEO対策にも考慮して作成するため、集客数の向上がより期待できます。

また、アクセス解析だけでなく各お問い合わせボタンへのクリック数も計測し、レポートとして日々チェックできるため、集客効果をより狙うためにはどの部分をどう改善すべきかも明確にしやすくなります。ネット集客のノウハウを培うことにも役立つでしょう。

営業用ホームページだけでなく、求人用ホームページもしっかり力を入れたいという方は、ぜひリクマネに一度ご相談ください。

 

まとめ

ここまで、風俗店のホームページに求められるコンテンツから、ホームページの制作手順、ホームページ制作会社の選び方まで紹介しました。

街中で看板を出せない風俗店にとって、ネット集客に最も効果的なホームページの作成は欠かせません。しかし、単純にホームページを作成するだけでは集客できないため、必要なコンテンツを揃えるなどして、クオリティの高さにもこだわることが重要です。

スタッフにホームページ制作の知識や技術を持つ方がいない場合は、風俗ホームページの制作も対応している制作会社に依頼することをおすすめします。求人用ホームページの作成・リニューアルなら、ぜひ「リクマネ」にご相談ください。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読