PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

24 view MEOseowebコスト削減コンテンツサイトサイト作成ホームページマーケティング分析戦略流入流入アップ費用抑える運用集める集客風俗風俗店 風俗店はSEO対策が重要!具体的な対策方法やMEOも紹介
風俗店はSEO対策が重要!具体的な対策方法やMEOも紹介

新規客がその日利用する風俗店を探す際、一昔前は風俗雑誌などから得られる情報が主流でした。近年では、風俗専門情報サイトに加え、検索エンジンで近隣エリアの店舗情報を探す人が増えており、ホームページの集客力を高めることが急務と言える状態です。

この記事では、風俗店の集客力を高める方法として有効な「SEO対策」の概要とメリット、3つの種類について解説します。また、SEO対策と同様にMEO対策が重要とされる理由も紹介するため、ホームページを利用した集客方法に頭を悩ませている人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗店にとって重要な「SEO対策」とは?

SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字を取った略語で、日本語に直すと「検索エンジン最適化」を意味します。ユーザーが何らかのキーワードで検索した際、自店舗のホームページが検索上位に表示されるよう調整する施策です。

例えば、「東京 デリヘル」などと検索した場合、自店舗のホームページが一番上に表示されれば、新規客を獲得できる可能性が高くなります。

日本ではほとんどがGoogleかYahoo!で検索している上、Yahoo!でもGoogleと同じ検索エンジンを利用している状態です。そのため、日本ではGoogle検索の上位化を狙う対策を「SEO対策」と呼びます。

 

1-1.風俗店がSEO対策を実施する3つのメリット

風俗店がWebを使って行う集客方法には、ホームページを利用したSEO対策以外にも、下記の3つが挙げられます。

  • 風俗ポータルサイトによる集客
  • SNSによる集客
  • Web広告による集客

どの集客方法も有効ではあるものの、やはりSEO対策をしっかり行ったホームページによる集客効果は侮れません。風俗店がSEO対策を実施するメリットは、下記の3つです。

  • 広告宣伝費を抑えられる
  • コンテンツが資産となる
  • ブランディングにつながる

検索上位に表示されたホームページは、クリック率が高い傾向にあります。ホームページの維持費用は安価なことが多く、検索エンジンの自然検索で顧客流入が安定すればポータルサイトへの店舗掲載料金を抑えることも可能です。また、作成したコンテンツは資産として残り、公開し続けるだけで集客力を持ちます。

さらに、良質なコンテンツを資産として積み上げるとホームページの評価が上がりやすくなり、検索順位のさらなる向上が見込めます。結果として、ホームページの認知度、すなわち店舗の知名度を上げることにつながるでしょう。

 

2.風俗店に必要なSEO対策の種類3つ

ひと口にSEO対策と言っても、さまざまな方法があります。中でもSEO対策として高い効果があり、多くのホームページ運営者が実施している対策としては、下記の3つが挙げられるでしょう。

  • コンテンツ対策
  • 内部対策
  • 外部対策

ここでは、風俗店のホームページを運営する際に必要な、SEO対策3種類について解説します。

 

2-1.コンテンツ対策

コンテンツ対策はコンテンツSEOとも呼ばれ、SEOの基本とも言える方法です。良質なコンテンツを制作し、継続的に発信することで検索エンジンからの評価を高めて検索結果の上位を狙い、そこから自然に流入するユーザー数の増加を目指します。

良質なコンテンツとは、検索ユーザーの意図に沿ったコンテンツです。つまり、ユーザーが「検索したワードで知りたいこと」に対して「正確な答え」を提示できるコンテンツを指します。

例えば、「六本木 風俗店 料金」と検索したユーザーが求めている答えは、六本木周辺の風俗店が設定している料金相場の情報です。このケースでは「◯◯~◯◯円」よりも、「△△コース:◯◯円」など料金プランが詳細に書かれているほうが、より具体的でユーザーの検索意図に合うと考えられます。

一方、「風俗店 遊び方」であれば、お店で遊ぶ際のルールや楽しく遊ぶコツなどを丁寧に解説した記事内容のほうが評価されるでしょう。このように、検索意図はキーワードによって大きく異なるため、キーワードごとに正確に推測する必要があります。

 

2-2.内部対策

SEO対策では、内部対策も重要となります。内部対策とは、下記のようにホームページの中だけで行える対策のことです。

  • パンくずリストを設定するなど、ホームページの構成を分かりやすくする
  • ユーザーやクローラーが必要な情報を順に辿れるよう、内部リンクを貼る
  • 一目でコンテンツの内容が分かる適切な記事タイトルを付ける
  • XMLサイトマップを作成し、送信する
  • URLを正規化する
  • Googleにクロールをリクエストする

検索結果に表示されるためには、まずホームページの存在をGoogleに認識された上で、すべてのページを巡回(クロール)してもらう必要があります。基本的にGoogleのクローラーは、各ページに貼られたリンクを辿ってホームページの全体像を把握します。

ホームページ内部の構造が複雑だったりリンクが貼られていなかったりすると、ページの存在を無視されかねません。「クローラーが巡回しやすい=ユーザーが使いやすい」ということでもあるため、入念な内部対策を行いましょう。

 

2-3.外部対策

外部対策も、重要性の高いSEO対策の1つです。外部対策とは、他のホームページから高く評価され、被リンクを獲得するための対策を指します。基本的に、貼られたリンク数が多いほど評価が上がりやすい傾向にあるものの、どのようなリンク元でもよいわけではありません。

品質の低いページから貼られたリンクはかえって評価の低下を招くため、注意が必要です。すでに高評価を得ているページからリンクを貼られることで、自店舗のホームページも信頼性が高いコンテンツをそろえていると評価されやすくなります。

 

3.SEOと同時にMEOが風俗店で求められる理由

MEOとは、「Map Engine Optimization」の頭文字を取った略語で、日本語に直すと「マップエンジン最適化」を意味する言葉です。SEO対策ではホームページの上位表示を目的とするのに対し、MEO対策ではGoogleマイビジネス情報の上位表示を目的とします。ローカルSEOとも呼ばれ、1店舗単位など限られた地域のWebマーケティングに、高い効果が期待できる方法です。

風俗店がMEOを活用することで、下記のメリットが得られるでしょう。

  • 来店意欲が高いユーザーをキャッチできる
  • リスティング広告を出せない風俗業界において、その役割を果たせる
  • ⾵俗ポータルサイトに勝てる可能性が十分にある

Googleの検索結果では、各ホームページのコンテンツ内容よりGoogleマイビジネスの情報を優先して上位に表示されます。そして、Googleマップでは、基本的にGoogleマイビジネスに登録された情報が表示されるシステムです。

例えば、風俗店を利用したいと思ったユーザーが、Googleマップで「六本木 デリヘル」などと検索すると、地図とともに該当する店舗のリストが表示されます。

多くのユーザーは、リストの上位から順に店舗情報、および公式サイトをチェックします。Googleマップで風俗店を検索するユーザーは、そのまま来店する可能性が高い人です。新規客獲得のチャンスを競合店舗に奪われないためにも、SEOと同時にMEOにも力を入れることが重要となります。

まずは、Googleマイビジネスに自店舗の情報を登録し、下記のMEO対策を行いましょう。

  • カテゴリ群を適切に設定する
  • 店舗情報を正確に登録し、充実させる
  • 高評価の口コミを増やす
  • 掲載情報は常に最新の状態を保つ

 

まとめ

風俗店のホームページにおいても、検索エンジンの表示順位上昇を狙えるSEO対策は重要です。良質なコンテンツを作成し、内部対策・外部対策を入念に行えばGoogleからの評価が高まり、より多くのユーザーに自店舗の情報を届けることができます。

効果が表れるまでには多少の期間を要するものの、長い目で見れば宣伝費の節約や自店舗のブランディングが可能です。また、SEO対策と同時にMEO対策にも力を入れることで、来店意欲が高いユーザーを取りこぼしにくくなるため、忘れずに行いましょう。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読