PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

281 view 代理店効果的広告広告代理店風俗風俗店 風俗に強い広告代理店の選び方|代理店を使うメリットも解説
風俗に強い広告代理店の選び方|代理店を使うメリットも解説

「もっと集客したい」「風俗嬢や男性スタッフを募集したい」と思ったときに、最初に選択肢にあがるものが広告です。しかし、やみくもに風俗広告を出しても費用ばかりがかさんで、思うような効果を得られません。そこで利用をおすすめしたいのが、風俗業界に強い広告代理店です。

この記事では、風俗店が広告代理店を利用するメリットや、代理店選びのポイント、風俗業界に強い代理店を紹介します。集客や求人募集で成果を上げるために、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗店の集客・求人募集で広告代理店を利用するメリット

風俗店が広告として利用できる媒体は、飲食店などの他業種とは異なり、かなり限定されています。例えば、テレビやラジオに風俗店のCMを出すことは、現実的には不可能です。

風俗店の集客や求人募集のために実際に利用できる広告媒体には、紙媒体(スポーツ新聞や実話誌など)とWeb媒体(風俗ポータルサイトや求人サイトなど)があります。最近はWeb媒体の影響力がとても高まっているため、風俗店の広告もWebを軸に考えるのがおすすめです。

風俗店が使える広告媒体の実情を踏まえたうえで、集客や求人募集のために広告代理店を利用する代表的なメリットを3つ解説します。

●自社での作業工数を削減できる

風俗店が自社で広告を運用した場合、広告媒体の選定や広告のデザイン考案、広告の管理など、行わなければならない作業の工数はかなりの多さです。広告代理店を利用すれば、広告に関する作業を一括して任せられるため、風俗店側は手間を大きく省くことができます。

●専門的な広告のノウハウを活用できる

広告代理店は、最新の広告に関する知識や業界の特徴を押さえたノウハウ、多種多様な実績を持っています。そのため、風俗店だけでは生み出せない、専門的な知識やノウハウ、経験に裏づけられた最適な広告を出すことが可能です。

●メディアミックスで戦略を組み立てられる

メディアミックスとは、新聞や雑誌、Webなど複数の媒体で宣伝する広告戦略です。さまざまな媒体を熟知している広告代理店を通せば、メディアミックスで広告を企画立案できます。そのため、多くの客層に訴求できたり広告回数を増やせたりするなど、より高い宣伝効果が期待できます

 

2.風俗業界に強い広告代理店の選び方のポイント3つ

風俗店が広告代理店を選ぶ際には、押さえておきたいポイントがいくつかあります。特に複数の広告代理店が選択肢として挙がっている場合、どの点に着目して選ぶかによって、利用後の成果や満足度が大きく変わります。

ここで解説するのは、複数の候補から広告代理店を比較検討する際に注目したいポイントです。以下の3点を参考にして、広告代理店を比べてください。

 

2-1.費用・料金体系を比較する

費用や料金体系の比較は、最初に確認したいポイントです。料金システムの確認を通じて、広告代理店を利用する費用や、広告を出すことによって得られる実質的な費用対効果がどれくらいかを判断できます。

料金体系は代理店やサービス内容によって異なりますが、一般的にはテーブル制・固定制・料率制・成果報酬制の4種類です。

ただし、費用・料金体系が重要な判断材料であるとはいえ、安いからという理由で広告代理店を選ぶのは危険です。費用や料金体系は、あくまでも1つの要素にすぎません。

広告は、運用方法によって得られる成果に数倍もの差が生まれます。料金の安さだけではなく、広告の成果を継続して出せるかどうかを見極めて、広告代理店を選びましょう。

 

2-2.レポート・報告の頻度を比較する

レポートや報告をしっかりと提供してくれる広告代理店のほうが、不十分なところよりも、成果につながりやすいです。レポートなどを全く行わない代理店は、広告の効果を得られない可能性があるため、たとえ料金体系が魅力的でも選ばないほうがよいでしょう。

過去の結果を分析して次の方向性を決めることが、広告運用では重要です。レポートや報告が不十分でPDCA(計画・実行・評価・改善)を回せない広告運用では、代理店に依頼する意味がほとんどありません。

また、レポートや報告の実施の有無だけではなく、週単位か月単位かといった実施頻度まで事前に確認しておくと安心です。

 

2-3.担当者の対応力を比較する

お店の集客や求人募集の成果のために、よきパートナーとして仕事ができる担当者かどうかは、広告代理店を選ぶうえで重要なポイントです。

広告の成果は、実際に運用する担当者の対応力で決まるといっても過言ではありません。担当者は、広告運用に関する知識・理解だけではなく、風俗業界についての知識・理解が必要です。

また、担当者の過去の実績や経験、質問に対する受け答えの誠実さなどをよく確認しましょう。実力のある担当者であれば、風俗店のニーズを解決するための引き出しが多いため、安心して任せられます。

また、人としての相性がよいかどうかも大切です。「話がかみ合わない」「なんだか信用できない」などと感じる担当者は、一緒に仕事をするには不安が残ります。信頼できる担当者がいる広告代理店を選びましょう。

 

3.風俗業界に強い広告代理店4選

会社の数は多くはありませんが、風俗業界の広告運用でノウハウを蓄積できている広告代理店は、全国にいくつかあります。

ここでは、風俗店の集客・求人募集に強みを持つ広告代理店として、有名な会社を4つ取り上げます。各社の概要や魅力、特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

3-1.インサイド・アウト

インサイド・アウトは、利用者数の多さを誇る風俗情報サイト「ヘブンネット」や、風俗系女性求人情報サイト「ガールズヘブン」などで有名な広告代理店です。

地域に密着したアフターフォローや、各店舗の特徴をとらえた高いクオリティのサービスが魅力です。また、風俗店のコンセプトに沿った写真や、風俗嬢の魅力を引き出す写真の撮影サービスにも対応しています。

(出典:インサイド・アウト

 

3-2.IMC

IMCは、全国に支社を構える広告代理店です。顧客とのコミュニケーションを大切にしているIMCは、顧客の要望や意見をヒアリングするだけではなく、担当者からの積極的な提案も行っています。

広告制作のみならず、コーポレートサイトなどのWeb制作も総合的に対応しており、最先端の動向を常に察知した広告運用・Webサイト運営が評判の代理店です。

(出典:IMC

 

3-3.キューズナレッジ

キューズナレッジは、関西地方の風俗業界に強い広告代理店です。利用者の多い、大手風俗ポータルサイトへの広告出稿をサポートしています。

また、風俗店の集客とあわせて求人広告にも力を注いでいます。キャスト募集と同時に、男性スタッフの募集を実施したい場合でも、多様な広告媒体に対応したサポートを利用することが可能です。

(出典:キューズナレッジ

 

3-4.セントラルエージェント

セントラルエージェントは、Web広告における豊富な実績に強みを持つ広告代理店です。各メディアからの情報をもとに、長年にわたって独自にデータを集計しているため、風俗店に対して最適な提案を行えることが魅力です。

また取り扱っている媒体は多種多様で、それぞれのお店に最適な媒体を選択して、広告を運用できます。

ポータルサイトへの広告出稿だけではなく、SNS運用やSEO対策、MEO対策についても豊富な実績があるため、幅広い選択肢から風俗店の集客や求人募集を実施できます。

(出典:セントラルエージェント

 

まとめ

風俗店の集客や求人募集のために広告を出す場合、広告代理店を利用すると、さまざまなメリットが得られます。広告の専門的なノウハウを持った代理店を使うことで、風俗店は広告にかける手間を大幅に減らすことができ、高い広告の費用対効果を期待できます。

広告代理店を選ぶ際には、費用や料金体系などのポイントを押さえることで、自社に合った代理店の選択が可能です。風俗店の広告を出す場合は、今回紹介した4社をはじめとした、風俗業界の広告運用に強い代理店を利用しましょう。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読