PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

118 view web求人リクマネ女の子集める広告求人求人広告風俗風俗求人 【風俗】求人広告のポイント|目を引く広告の作成なら「リクマネ」
【風俗】求人広告のポイント|目を引く広告の作成なら「リクマネ」

風俗店を経営していく上で、店で働く女の子の確保は最重要課題です。近年では、求人誌や求人サイトなどさまざまな媒体で求人広告を出すことができます。求人広告を出したものの、なかなか人が集まらない経験をしている方も多いのではないでしょうか。

当記事では、風俗業で求人広告を出すときのポイントを解説します。マーケティングを取り入れた新しい求人サイト「リクマネ」についても紹介するため、より効果のある求人広告を出したい方はぜひ参考にしてください。

 

1.風俗業界は「風俗嬢の確保」が最重要

風俗業は需要が尽きることのない産業であるため、安定経営が期待できるとして密かに注目を集める業界です。風俗店は全国に点在しており、安定経営には「集客」が鍵となります。

集客を考えるとき、多くの風俗店では「お客様の集客」に力を入れがちです。しかし、実際は「風俗嬢の集客」、いわゆる風俗嬢の確保のほうが優先度は高くなります。

 

1-1.女の子を確保するためには求人広告に力を入れるべし

お店で働く女の子を確保するためには、求人広告への注力が欠かせません。風俗業における広告は、大きく分けて2種類あります。1つがお店にお客様を集める「集客広告」であり、もう1つが風俗嬢をお店へ集める「求人広告」です。

集客広告と求人広告の特徴は、下記の通りです。

集客広告
  • 風俗店を利用するお客様を呼び込むための広告
  • お店のキャンペーン情報などを伝えることにより、集客効果を生み出す
求人広告
  • 風俗店で働く女の子を集めるための広告
  • お店の待遇や仕事内容などを伝えることにより、風俗嬢を確保する

デリヘル・ソープ・セクキャバ・オナクラなど業種を問わず、風俗業界では在籍嬢の質及び数が売上・収入に直結します。男性客は在籍嬢のクオリティが高く、多数の出勤がある風俗店を選ぶ傾向にあり、風俗嬢の出勤が少ない風俗店は見向きもされません。

そして、風俗嬢の確保に重要なツールが「求人広告」です。採用する風俗嬢の質・数は、固定客の獲得や安定した売上につながります。多くの風俗嬢を集められるように求人広告へ力を入れることは、風俗店を経営していく上で極めて重要なことです。

 

2.風俗求人サイトの実情|集客効果を感じられていないお店が多い理由

インターネットが普及するまでは、風俗業界の求人広告は地域の風俗専門誌といった紙媒体が一般的でした。紙媒体の広告は掲載費用が高く、掲載面積も限られています。また、風俗専門誌が配布される場所も限定されていたため、風俗で働きたい女の子への訴求力にも限界がありました。

インターネットが普及した現在では、Web媒体の広告が一般的となっています。Web媒体の広告のメリットは、下記の通りです。

  • 掲載費用が比較的安価である
  • ネット環境があれば、誰でもアクセスできる
  • 掲載できる情報量が多い

Web媒体の広告は紙媒体の広告よりも多くのメリットがあり、多くの風俗店で利用されています。代理店へ依頼することで簡単に求人広告を打てることも、人気の理由でしょう。

ただし、Web媒体広告の普及にも弊害があります。費用が安価となり、簡単となったことで、求人広告に力を入れるお店が少なくなりました。結果として、クオリティが低い求人広告が多くなっています。

どの風俗求人サイトを見ても同じような求人しかなく、結局働くお店を決められない女の子も珍しくありません。Web媒体へ広告を出しても、期待したほどの集客効果を感じられない場合は、広告のクオリティを見直す必要があります。

 

3.風俗求人サイトに掲載する求人広告のポイント

それでは、効果のある求人広告を出すためには、どのようにすればよいのでしょうか。求人広告のポイントは、「広告を出す求人サイトの選択」「広告のデザインと内容」「他店との差別化」です。

以下では、風俗求人サイトに掲載する広告を作成・掲載する際のポイントについて、項目別に解説します。

 

3-1.風俗求人サイトの質・評価をしっかりチェックして選ぶ

求人広告のポイントの1つめは、風俗求人サイトを一つひとつチェックし、質・評価をしっかりと吟味して選ぶことです。風俗求人サイトは数多く存在します。ただし、すべてのサイトをチェックし、お店選びをする女の子はいません。

店舗側としては、掲載費用が安価なサイトが魅力的です。しかし、重要なことは「どれだけの風俗嬢を確保できるか」にあります。掲載費用だけを見るのではなく、風俗サイトの内容や実際に利用した女の子の評価・体験談までしっかりとチェックしましょう。

 

3-2.ターゲットを絞った広告デザイン・求人内容にする

風俗サイトを選択したあとは、自店が掲載する広告デザイン・求人内容を決定します。このとき、お店のコンセプトに沿ってターゲットを絞ることが重要です。

多くの女の子に当てはまるような広告は、万人受けする一方で個人へのアピール度が弱まります。例えば、人妻店なら20歳後半から40歳程度の女性が重視するコンテンツに集中し、広告デザイン・求人内容を構成することは必要です。可能であれば、風俗未経験者用と経験者用の2パターンを用意すると、在籍嬢の質と数のバランスを保ちやすくなります。

なお、「一日・一月で〇〇万円稼げる」といった内容の広告は、実際に女の子が稼げなかった場合に「嘘広告」と思われる可能性が高くなります。そのため、「どのような仕事・業務なのか」にフォーカスして求人広告を作成すると、のちのトラブルを防ぐことができます。

 

3-3.他店との差別化を図る

最後の広告ポイントは、他店との差別化を図ることです。同じ営業エリアのライバル店よりも多くの風俗嬢を確保するためには、より多くの女の子に広告を見てもらい、魅力を感じてもらう必要があります。

他店との差別を図るためには、以下の2点を押さえることが重要です。

●多くの場所から広告へアクセスできるようにする

求人広告へのアクセスの多角化は、他店との差別化に大切なことです。検索エンジンや風俗ポータルサイトなど、他店より数多い場所から女の子がアクセスできるようにすることで、他店よりも多くの女の子を確保することができます。

●訴求力のあるLPを作る

LP(ランディングページ)とは、検索結果などを経由して女の子が最初にアクセスするページのことです。自店舗の求人募集に特化したLPを作成することにより、応募者からの問い合わせを増やすことができます。

 

4.反響率の高い求人広告を出したいなら「リクマネ」がおすすめ!

近年、風俗求人サイトは数多く存在し、かつ求人サイト内の掲載店舗数も多くなっています。そのため、女の子の目を引く広告を出さなければ、大きな効果は望めません。

もし、求人広告を掲載するサイトで悩んでいるなら、反響率の高い「リクマネ」がおすすめです。リクマネは、Webマーケティングを駆使した「新世代のWeb風俗求人」といえます。

また、リクマネには、以下の魅力があります。

●リクマネの魅力1:検索エンジンからの誘導が可能

リクマネは大量のロングテールキーワードにより、求人広告を検索エンジンの上位に表示することが可能です。多くの女の子が利用する検索エンジンから誘導するため、高い反響率が見込めます。

●リクマネの魅力2:風俗ポータルサイトをはじめとした求人媒体からの誘導も可能

リクマネは、風俗ポータルサイトなどからの誘導も可能です。風俗で働きたいという意識の高い女の子をしっかりと誘導します。

●リクマネの魅力3:コンバージョンの期待できるLPデザイン

コンバージョンとは、マーケティング分野でWebサイトにおける最終的な成果のことです。風俗求人サイトでは、お店への問い合わせ数となります。リクマネは、各店舗が求めるコンセプトに沿ったデザイン表現が可能です。

●リクマネの魅力4:コンバージョン率のレポート化

リクマネは、電話・メール・SNSの各問い合わせボタンのタップ数がレポート化され、結果を管理画面で見ることができます。成果を見える化することで、より効果的な対策が可能です。

 

まとめ

風俗業で収益を上げるためには、風俗嬢の確保が欠かせません。そのため、経営者は男性客を集める集客広告だけではなく、お店で働く女の子を集める求人広告に力を入れる必要があります。

求人広告を出すときには、求人サイトの吟味と広告デザインのターゲット化、他店との差別化が重要です。リクマネは、検索エンジンからの誘導や魅力的なLPデザインなど、多くのメリットがあります。求人広告を出す際は、ぜひリクマネをご利用ください。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読