PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

502 view 費用運用風俗店 メンズエステの経営が失敗する原因・成功のコツ|開業の流れ・費用も
メンズエステの経営が失敗する原因・成功のコツ|開業の流れ・費用も

人々の生活に、癒しは欠かせません。特に四六時中働くことの多い男性にとって、女性セラピストによるリラクゼーションマッサージはストレスの解消にも役立つものです。

近年では全国にメンズエステが点在し、幅広い男性からの人気を集めています。今後も需要の絶えることのないビジネスであることから、メンズエステ開業を検討している方も多いのではないでしょうか。しかし、メンズエステを開業したからといって、必ずしも成功するわけではありません。

そこで今回は、メンズエステを経営するメリットや経営までの流れ・必要な費用を紹介したのち、メンズエステの経営に失敗する理由や成功のコツを詳しく解説します。メンズエステの開業を検討している方だけでなく、経営に悩む方もぜひ参考にしてください。

https://recruit-manager.net/wp-content/uploads/2021/07/

 

1.メンズエステを経営するメリット

そもそもメンズエステとは、いわゆる男性向けのリラクゼーションエステサロンのことです。施術を行うセラピストは、露出度の高いややセクシーな衣装・制服を着用した女性であることから、風俗店というイメージを持つ方も多くいます。しかし実際にはメンズエステは非風俗に類され、男性客から女性セラピストへのお触り行為はもちろん、抜きサービスも行いません。

メンズエステの開業・経営には、一般的なエステサロン・風俗店と比較して下記のようなメリットが存在します。

  • 初期費用を抑えられる
    メンズエステは経営形態により、初期費用を抑えて開業・経営することが可能です。
  • 資格やスキルがなくても経営を始められる
    メンズエステの開業・経営は、施術に関する特別な資格やスキルがなくても可能です。業界に関するある程度の知識や、経営スキルは必要と言えます。
  • 比較的競合が少なく収入を得やすい
    地域によっても異なるものの、メンズエステは競合店が比較的少ないため集客もしやすく、売り上げも期待できます。

 

2.メンズエステを経営するまでの流れ

下記は、メンズエステを経営するまでの主な流れです。

STEP1 コンセプト・ターゲット・開業方法を決める
STEP2 施術メニューを決める
STEP3 集客方法を決める
STEP4 予算を確定する

またメンズエステの開業には、基本的に下記が必要となります。

■メンズエステの開業に必要となるもの

  • 開業資金
  • 物件(店舗・マンションの一室)
  • 消耗品(タオル・紙パンツなど)
  • 施術に必要な家具・家電(施術ベッド・照明・洗濯機など)
  • 事務用品(パソコン・プリンターなど)
  • 店舗ホームページ
  • 広告

開業資金は、経営形態や選ぶ物件の広さにより大きな差が出るでしょう。また物件によっては、内装工事や配線工事が必要となるケースもあります。各工事が必要な場合はさらに資金が必要となるため、余裕をもった資金額を準備しておくことがおすすめです。

また、開業時は集客が欠かせません。そのため、店舗ホームページを制作したうえで広告を掲載することも基本です。

 

2-1.メンズエステ経営に必要な費用

メンズエステを経営するにあたり必要となる費用の目安を、「初期費用」と「運営資金」に分けて説明します。

〇初期費用

メンズエステ開業に必要となる初期費用の目安は、約200万~400万円です。都内など人の集まる激戦区に広い店舗を出す場合は、もう少し費用がかかることも珍しくありません。

下記は、約300万円でメンズエステを開業した場合の、初期費用の内訳例です。

費用項目 費用額
物件費 100万円
消耗品・備品費 45万円
家具・家電費 90万円
ホームページ制作費 35万円
広告費 30万円
合計:300万円

〇運営資金

メンズエステの経営に必要となる運営資金の目安は、1ヶ月約150万円です。とは言え、所有物件数やセラピストの数によって大きく異なることも念頭に置いておきましょう。

下記は、1ヶ月に必要となる運営資金の内訳例です。

費用項目 費用額
賃料 25万円
人件費 90万円
水道光熱費 5万円
消耗品費 15万円
広告費 15万円
合計:150万円

なお、経営が軌道に乗るまでは赤字となるケースは多々あります。そのため、「経営1ヶ月目の運営資金×半年分」程度の資金を準備しておきましょう。

 

3.メンズエステの経営が失敗する原因

需要が尽きることはないであろうメンズエステは、近年全国で開業・経営されています。しかしすべてのメンズエステ店が高い利益を得られているわけではなく、中には赤字営業が続き閉店してしまうケースも少なからず存在します。

メンズエステの経営を成功させるためには、よくある失敗の原因を知っておかなければなりません。ここからは、メンズエステの経営が失敗する主な理由を3つ説明します。

 

3-1.スキル・技術が足りていない

メンズエステの開業に、特別な資格やスキルは必須ではありません。しかし、経営者・オーナーとして持っておくべきスキル・技術が足りていないことが原因で失敗するケースもあります。

メンズエステのすべての経営者が、スタッフとして経験を得てから独立開業した方だけではありません。必ずしも施術に関するスキルを持ってから開業すべきというわけではないものの、ある程度の経営ノウハウや技術に関する知識がなければ、従業員であるセラピストへの教育・指導もままなりません。結果としてお客さんからの不評につながり、赤字・閉業に追い込まれてしまいます。

 

3-2.適切な宣伝ができていない

そもそもお客さんの入りが悪く、売り上げが伸びないという場合は、適切な宣伝ができていないことが原因です。

お店の立地やコンセプトによって、適切な宣伝方法は異なります。ただ宣伝・広告を打ち出しているだけでは、効果的な集客効果は得られません。初めは費用をかけてでも、さまざまな宣伝を行い効果検証をしながら適切なアプローチ方法を見つける必要があります。

 

3-3.人脈作りができていない

メンズエステ業界においても、人脈は重要です。特にメンズエステ業界に詳しくない方や、初めて開業・経営を行う方は、専門家である人脈作りは欠かせません。

困ったときに頼れる誰かがいないことが原因で、何らかのトラブル発生時に有効な打開策が見つからず、そのまま閉店せざるを得なくなったケースも少なからず存在します。

 

4.メンズエステの経営を成功させるコツ

メンズエステの経営を成功させるためには、失敗する理由をきちんと把握したうえで、下記3つのコツを実践し続ける必要があります。

  • 初回割引など気軽に利用しやすいサービスを取り入れる
  • 他店と比べて優れている部分を明確にし差別化する
  • 立地・ターゲット・ブランドイメージに合った集客をする

最後に、それぞれのコツを詳しく解説します。

 

4-1.初回割引など気軽に利用しやすいサービスを取り入れる

メンズエステの需要が高まる一方で、このようなお店自体を利用したことのない男性も多くいます。

そのため、利用ハードルが高いと感じている男性に向けて、初回割引やクーポンの配布などお得なサービスを取り入れて、気軽に利用してもらえるようにすることが得策です。また、新規顧客をただ集客するだけでは安定収入が見込めません。早期の黒字化を目指すなら、リピート客を獲得することがポイントです。リピート率向上のためにも、女性セラピストの接客スキルも磨いておきましょう。

 

4-2.他店と比べて優れている部分を明確にし差別化する

メンズエステの需要がさらに高まる近年、新たに開店するメンズエステも多くあります。お店付近に競合店が多く存在する場合は、埋もれてしまう可能性も否めません。

そのため、競合店に負けないよう他店と比べて優れている部分や、特徴的な部分を明確にすることが重要です。他店との差別化を行うことでブランディングにもなり、注目度をより高めることが期待できます。

 

4-3.立地・ターゲット・ブランドイメージに合った集客をする

お店の立地やコンセプト・ターゲット、さらにブランドイメージによって、適切な集客方法は異なります。例えば、質の高いサービスを提供する高級メンズエステが、低価格帯のメンズエステ店をまとめたポータルサイトに費用をかけて掲載しても、集客が増える見込みはほとんどありません。

このように、適切な方法でアプローチをかけなければ、集客にかけた費用は無駄なものとなってしまいます。まずはどのような男性がターゲットになるのかをしっかり考えたうえで、効果的な集客方法を行いましょう。また、実際の集客状況を分析し、改善を重ねることも大切です。

 

まとめ

メンズエステを開業するためには、約200万~400万円の初期費用が必要です。また開業したては赤字が続く可能性があるため、半年分ほどの運営資金の準備もしておきましょう。

メンズエステ経営の失敗には、さまざまな要因があります。しかし、成功のコツを常に実践することで、うまく軌道に乗せることも十分に可能と言えるでしょう。

また、メンズエステ経営においては、集客力と優秀な女性セラピストの確保が重要です。高いスキルや技術を持つ女性を採用したい場合は、求人ページに特化したサイトを制作できる「リクマネ」がおすすめです。メンズエステの開業にあたり必要となる女性セラピストをしっかり確保したい方は、ぜひリクマネにお問い合わせください。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読