PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

171 view デリヘルデリヘル店デリヘル求人ナイトワークホームページ分析女の子集める戦略費用運用 デリヘル開業準備の流れ|必要な手続き・資金の知識を解説
デリヘル開業準備の流れ|必要な手続き・資金の知識を解説

トレンドの移り変わりが激しい現在でも、「性」を商品とした性風俗店は流行り廃りがなく、常に一定の需要を保つ業界です。風俗業界への新規参入はデリヘル(デリバリーヘルス)が基本ですが、デリヘルは無店舗型風俗であることから比較的気軽に開業できる点が魅力と言えます。

しかし、全国には多くのデリヘル店が点在しているため、その中で新規参入してビジネスを成功させるためには開業前の徹底した準備が欠かせません。

そこで今回は、デリヘル開業準備の流れを詳しく解説します。

「デリヘルを開業したいけど、コストはどれくらいかかる?」
「デリヘル開業に必要な準備・手続きには何がある?」

上記のような悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.デリヘル開業に必要な準備資金を用意する

デリヘル開業にあたり、まず準備しておかなければならない項目が「準備資金」です。規模によって異なるものの、デリヘルの開業には300万~500万円程度の資金が必要となります。この準備資金の内訳は、大まかに「開業資金」と「運転資金」に分けられます。

〇開業資金

開業資金とは、その名の通りデリヘルを開業するにあたって必要となる資金のことです。開業資金が十分でなければ、開業エリア・規模が限られてしまいます。開業資金として必要な合計費用は概ね200万円で、さらに具体的な内訳は下記の通りです。

必要な項目 金額
物件取得費用(事務所・待機所) 約40万円
雑費(ローション・タオルなど) 約5万円
事務備品関連費用(PC・デスクセットなど) 約15万円
店舗ホームページ作成費用 約30万円
届出費用(行政書士に代行依頼をする場合) 約10万円
宣伝広告費用(集客・求人) 約30万円
送迎用車両費用 約70万円

所有していた備品を使用する場合や送迎用車両を購入しない場合は、出費を抑えることができます。なお、デリヘルは無店舗型風俗店となるため、店舗型風俗店にあるような「受付所」は設けません。

〇運転資金

運転資金とは、デリヘル開業後に経営を行うために必要となる資金のことです。運転資金として準備しておくべき合計費用は概ね300万円(2~3か月分)で、さらに具体的な内訳は下記の通りです。なお、1か月160万円の例としています。

必要な項目 金額(1か月)
人件費 約100万円
宣伝広告費用(集客・求人) 約30万円
賃料・水道光熱費(事務所・待機所) 約15万円
通信費 約10万円
雑費(ローション・タオルなど) 約5万円

新規オープン後は客入りが少なく、日によって差が大きいことも多々あります。軌道に乗るまでには数か月の期間を要するため、開業から2~3か月間は十分な利益がなくても安定経営を続けられるほどの資金を準備しておきましょう。

 

2.デリヘルを開業するエリア・店舗のコンセプトを決定する

デリヘルの準備資金(開業資金・運転資金)を調達したあとは、実際に開業するための準備に取り掛かりましょう。まず初めに決定しておくべきポイントが、「デリヘルの営業エリア」と「店舗のコンセプト」です。

〇営業エリアの決定

デリヘルの営業エリア選定は、重要なポイントとなります。営業エリアには大きく「都心部」と「地方」の2つがあり、それぞれの特徴とメリット・デメリットは下記の通りです。

都心部
特徴 人口が多く、交通機関も充実している。大手チェーン店も多い。
メリット
  • お客様・キャストが集まりやすい
  • 価格設定を高くできる
デメリット
  • 強い競合店が多い
  • 賃料・宣伝広告費用が高い
地方
特徴 人口が少なく、車での移動がメインとなっている。小規模の風俗店が多い。
メリット
  • 競合店が少ない
  • 賃料・宣伝広告費用が安い
  • 地元のお客様からの支持を得やすい
デメリット
  • お客様・キャストが集まりづらい

都心部と地方の最大の違いは、お客様・キャストの数と言えます。どのエリアで開業するかは、店舗のコンセプトなども判断材料となるでしょう。

〇店舗のコンセプト

デリヘルの営業エリアの決定とともに決めておくべき項目が、店舗のコンセプトです。デリヘルのよくあるコンセプトには、素人系・人妻系などがあります。店舗のコンセプトを事前に決めておかなければ、系統がバラバラのキャストを集めることとなってしまうほか、どのエリアで開業すべきかの判断材料も失ってしまうでしょう。

また、営業エリアや店舗コンセプトの決定に続いて行うべきことは、下記の通りです。

  • 許可が取れる営業所の準備
  • 送迎車の準備
  • ホームページ・電話の準備

ここからは、それぞれの準備について詳しく解説します。

 

2-1.許可が取れる事務所の準備

デリヘル開業には、事務所や待機所が必要です。店舗によって異なるものの、規模の小さいデリヘル店であれば、男性スタッフが業務を行う事務所と、キャストが待機するための待機所が一体型となっているケースが多々あります。

事務所・待機所は、マンションの一室を借りて使用することが基本です。しかし、通常の賃貸物件であればどの物件でもよいというわけではありません。デリヘルでの事業に使用する場合は、所轄警察署へ風俗営業許可を得て届出確認書を出すことのできる「風俗許諾物件」である必要があります。

営業エリアを概ね決定したあとは、デリヘルの事務所・待機所として使用する許可が取れる物件を探し、さらにその近辺を絞って地域を具体的に決定しましょう。

 

2-2.送迎車の準備

デリヘルでは、働いてくれるキャストを送迎車で送り迎えすることが基本です。このとき使用する送迎車を会社貸出のものとする場合は、送迎車を準備しなければなりません。

送迎車は中古の場合でも価格に幅があり、軽自動車などは50万円程度ですが、燃費のよい普通自動車でも100万円程度が必要となります。安い自動車の場合、初期費用は抑えられますが維持費・メンテナンス費用が高くついたり、すぐに故障して結局新たな車両を購入しなければならない可能性があることに注意してください。

なお、送迎車の準備は必須ではありません。送迎車を準備しなくてもデリヘルの運営は問題なくできますが、自家用車を所有している送迎ドライバーを集める必要があることに注意しましょう。

 

2-3.ホームページ・電話の準備

営業エリアやコンセプト、さらに事務所・待機所などの場所がある程度決定したら、店舗ホームページや電話など、お客様・キャストとのやり取りができる箱を整備しましょう。

ホームページ・電話番号は、なるべく営業用・求人用と分けることがおすすめです。ホームページの作成に知識がない場合は、専門家に依頼しましょう。

なお、電話は固定電話ではなくても問題ありません。しかし、ホームページに掲載される電話番号が携帯電話の場合、信頼性に欠ける可能性があります。固定電話の開設にはさほど費用がかからないため、なるべく固定電話を準備するようにしましょう。

 

3.デリヘル開業に必要な手続きを行う

デリヘルを開業するためには、警察署に各種届出を行う必要があります。デリヘル開業における申請必要書類は、下記の通りです。

  • 無店舗型性風俗特殊営業営業開始届
  • 営業方法について記載のある書類
  • 使用承諾書
  • 本籍地が記載された住民票(申請者が個人の場合)
  • 事務所・待機所の平面図・周辺地図・建物登記事項証明書 など

出典:警視庁「風俗営業、特定遊興飲食店営業許可申請(欠格事由・必要書類)」

また、開業に必要な届出書については、専門家である行政書士に依頼することがおすすめです。自分で届出を行うことも可能ですが、知識が浅いことから抜け・漏れが発生し、スムーズにデリヘル開業ができない可能性もあります。なるべくスムーズにデリヘルを開業するためには、行政書士に各種届出手続きを依頼することが最も有効だと言えるでしょう。

 

4.デリヘル開業に必須のキャストを確保する

デリヘルの開業準備において、非常に重要でありながら見落としがちな項目が「キャストの確保」です。デリヘルを開業し安定経営を目指すためには、お客様と密に関わる女性キャスト、いわゆる風俗嬢の確保は欠かせません。キャストを十分に集められなければ、いくらお客様を多く集められたところで満足のいくサービスを提供することができないでしょう。

キャストの募集方法にはさまざまな方法がありますが、風俗求人ポータルサイトで広告を打ち出したり、求人用ホームページを作成したりすることが基本です。

また、一風変わった店舗コンセプトを定めている場合は、求人広告を打ち出す前に「求めている女の子のタイプ」を決めましょう。ある程度求人条件を決めてからキャストを募集することで、コンセプトに適したキャストをよりスムーズに集めることが可能です。

 

まとめ

デリヘルを開業するためには、「準備資金の用意」「営業エリアとコンセプトの決定」「必要手続き」「キャストの確保」が特に重要です。開業後も安定した経営を行うためにも、段階を踏んで計画的に開業準備を進めましょう。

また、コンセプトに適したキャストを募集したいのであれば、求人用ホームページの作成をおすすめします。求人用ホームページの作成なら、ぜひ「リクマネ」をご利用ください。

リクマネは、求人に特化した機能を兼ね揃えた風俗求人サイト制作サービスです。月額55,000円から気軽に利用することができるため、気になる人はぜひお問い合わせください。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読