PAGE
TOP

WEBの風俗求人を最大化×見える化【リクマネ】人気アクセスキーワード一覧

リクマネ求人ページ

72 view ナイトワーク仕事募集戦略求人運用風俗風俗店風俗求人 風俗経営者・風俗経営コンサルの募集ってある?店長・幹部候補とは?
風俗経営者・風俗経営コンサルの募集ってある?店長・幹部候補とは?

風俗のお店の経営者になるためには、まずは店長・幹部候補の求人で男性スタッフとして入社し将来的に独立する方法や、フランチャイズに加盟するなどの方法があります。

また、風俗業界の求人には「風俗業界専門の経営コンサルタント」の募集もあります。経営やコンサルタント職に興味がある方は、成長産業でもある風俗業界でぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

当記事では、風俗経営に関する様々な募集状況について、仕事内容や給料相場とともに解説します。

 

1.風俗の経営コンサルタントの募集ってある?

風俗の経営コンサルタントの募集はあるものの、数としてはそこまで多くない状況です。主な業務内容や、給与などの例は以下の通りです。

仕事内容の例

【例1】

各営業所や店舗の予算計画達成のため、セールス・マーケティング面/組織・人員配置面/財務面(P/L、B/S、CF計算書)などの観点から、現状把握と課題抽出→要因分析→施策の立案と実行→効果検証…といった、一連の業務を実施。

【例2】

クライアントの出店に際して計画作成・支援や、既存店舗の経営支援を実施を行いながら、風俗ポータルサイトや業界専門誌に対しての企画・営業や、ホームページのSEO対策、イベント立案なども実施。

給料の例
月給30万~50万円

「風俗経営コンサルタント」の求人には、いわゆるコンサルティング的な業務だけでなく、広告提案・Web施策周りの業務を募集している求人も見られるので、応募する際は仕事内容をしっかりと確認しましょう。

コンサルタント業務を行う場合は、最初はアシスタントとして、「データ分析」「資料作成」「クライアントからの問合せ対応」などを担うことが多いようです。業界の最新情報や、風俗のビジネスモデル、財務諸表の読み方などを勉強しながら、一人前のコンサルタントを目指します。

お給料は風俗業界ということもあり比較的高く、基本給だけでなく、目標達成に伴った歩合給がコンサルタント職にも設定されてる場合が多いようです。

 

2.風俗経営者の募集はある?

「風俗経営者の募集」に関しては、直接の経営者を募集する求人はほぼありません。しかし、独立支援を行う企業からの募集や経営層・管理職を将来担えるような人材を募集する求人は多くあります。

以下では、風俗業の総合職でもある「店長・幹部候補」の求人について、仕事内容などを紹介します。

 

2-1.店長・幹部候補の求人とは?

店長・幹部候補の求人は、風俗の男性求人で最も募集が多いといっても過言ではない求人です。まずは現場からスタートし、将来的には経営層を目指せるポジションとなっています。

昇進・昇給イメージの例としては、以下の通りです。

  • 一般社員:基本給25万~35万円
  • 主任:基本給35万~45万円
  • 店長:基本給45万~70万円以上
  • エリアマネージャー:基本給60万~80万円
  • 統括本部長:基本給80万~100万円
  • 社長:150万~200万円以上

また、さらに売上・営業成績に応じた「歩合」がつくので、より高収入を得られます。

特に、風俗業界は昇進スピードが速いのが特徴で、成果や能力に応じてどんどんステップアップできます。例えば、入社1年目は店長候補のスタッフとして年収400万~500万円前後+歩合で働き、2年目は店長として600万円前後の年収+歩合を得ながら働く、といったモデルケースもあります。

未経験の方ももちろん応募が可能ですが、以下のような経験がある方は、採用されやすいので、ぜひ積極的に応募してみてはいかがでしょうか。

【採用されやすい経験の例】

  • 管理職経験
  • 営業・販売職での経験
  • テレフォンオペレーターの経験
  • 広告代理店での経験
  • Web制作会社での経験
  • システム会社での経験
  • 会計士や税理士の受験経験
  • 弁護士や司法書士の受験経験

 

2-2.店長・幹部候補の仕事内容

店長・幹部候補の仕事内容として、まずは任されたお店の利益向上、顧客満足度向上、従業員(女性キャスト)満足度の向上などがベースとなります。具体的な業務の例は、以下の通りです。

【基本業務】

  • お客さんの接客
  • 女性キャストの送迎業務
  • 女性キャストのシフト管理
  • 電話対応
  • 店内の清掃
  • 備品の管理・発注
  • Webサイトの更新
  • イベントの企画

【責任者レベルの業務】

  • 予算、売上の管理
  • 広告媒体の管理
  • 女性キャストの面接
  • 女性キャストのマネジメント
  • 男性スタッフの指導
  • 競合調査
  • 新店企画

 

3.風俗経営(フランチャイズ)の募集はある?

風俗におけるフランチャイズとは、すでに成功している企業(本部)から、お店のサービス・システム・経営ノウハウを提供してもらう代わりに、本部に対して毎月一定のロイヤリティ(報酬)を払う仕組みです。

「風俗 フランチャイズ」などで検索すると情報がたくさん出てくるので、具体的にイメージできると思いますが、風俗のフランチャイズ募集は、意外と多くあります。特に形態としてはデリヘルが多く、フランチャイズの場合は、本部のノウハウやパッケージを利用できるので、低リスクな独立、開業が可能です。

お店のスタッフを何年か経験してフランチャイズとして独立できるような、独立支援制度を整えている企業もあれば、そのままフランチャイズの加盟店を募集している企業もあります。

 

3-1.フランチャイズで風俗店を開業するメリット

フランチャイズで風俗店を開業するメリットは主に以下の通りです。

  • ブランド名や実績があるので集客しやすい、広告費削減にもつながる
  • 本部の経営ノウハウやシステムを利用できる
  • 資金面の負担も軽減しながら、少ない準備で開業できる

一方で、フランチャイズの場合は、本部へのロイヤリティが毎月発生します。経営が軌道に乗るまでは、ロイヤリティのほうが売上よりも高くなる場合(≒赤字)があるので、ある程度資金を蓄えてから開業することを推奨します。

 

4.風俗経営には「女性の募集・採用」が重要な理由

現在経営者の方はご存じだとは思いますが、風俗店の経営を考えている方に知っておいてほしいのが、「女性の募集・採用」が風俗経営において重要ということです。

風俗業界で働こうとしている女性は少なくはないものの、少子高齢化の影響もあり、今後急激に増加するとは考えにくいでしょう。また、風俗求人を探している女性は主に金銭的に困っている人が大半なので、目標金額を稼げたらすぐに辞めてしまう傾向にあります。

そのため、基本的には通年で募集を行い、いい子が来た場合はどんどん採用していくことが大切です。ただし、他店も同様にレベルの高い女の子を採用したいと思っているので、競合と比較して魅力もある求人ページや、募集条件にしなければなりません。

まずは、求人募集に特化したランディングページを作りこんだり、適切な広告を出稿したりして、女の子からのお問い合わせ数を上げていけるような施策を考えましょう。リクマネでは、風俗求人に特化した求人の「見える化」「最大化」をお手伝いしていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

まとめ

風俗業界は、市場規模も大きいため、経営に関する仕事・募集が多くあります。将来的に独立を考えている場合は、まずは実際の店舗で電話対応・女性のマネジメント・配車管理・社員のマネジメント・広告管理・経営管理などを学ぶ・経験してみることをおすすめします。

また、現在デリヘルやホテヘル、ピンサロ、ソープなどを経営者している方で、女性の募集・採用に苦労している方は、ぜひ「リクマネ」をご検討ください。訴求力のある求人ページを簡単に作れるほか、検索広告やSEO・MEO対策も行えますので、集客向上にもつながります。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

求人サイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読